女性の薄毛によくある症状

男性だけでなく女性も薄毛になります。 しかし、男性と症状に違いがありますので女性特有のよくある症状をご紹介します。

まず、瀰慢(びまん)性脱毛症は、抜け毛の症状が全体的にあらわれ、髪の量が減って分け目の皮膚がくっきりして地肌が透けて見えてくるのが特徴で30代後半以降に最も多くみられる脱毛症です。

次に、女子男性型脱毛症(FAGA)と言って最近では女性もAGA(男性型脱毛症)と同じように前頭部や頭頂部から薄毛が進行する症状です。

そして、産後に抜け毛が多くなる女性特有の分娩後脱毛症や、皮脂が毛穴を塞ぐ為炎症を起こし抜け毛に至る脂漏性(しろう)脱毛症や、乾燥したフケが毛穴周辺を塞ぎ頭皮に炎症を起こし抜け毛に至る粃糠(ひこう)性脱毛症や、幼少期から髪を毎日くくっていたり引っ張る状態が続いたときに髪の分け目がくっきりする牽引性(けんいん)脱毛症があります。

また、ストレスから起こる円形脱毛症は直径1センチから3センチ程度の円形に髪が抜け落ちる脱毛症で時間の経過とともに自然治癒しますが薄毛の治療法と異なるので皮膚科を受診されることをおすすめします。 最近では女性専用クリニックがありますので気になる方は早めの対策をお勧めします。 横浜のAGAクリニック

女性の薄毛の原因

薄毛になるのは悲しいことです。 見た目にも良くないことは確かですし、何しろ思ったような髪型も出来ないことになりますのでおしゃれすらできないということにもなってきます。

女性の薄毛は男性の薄毛とは薄毛のなり方も原因も異なってきます。 女性が薄毛になるので多いパターンは頭頂部が薄くなったり、分け目の部分が薄くなったり頭髪全体が薄くなってくる、丸形や楕円形に髪の毛が抜けるなどの症状があります。

これらの症状が起こるのは様々な原因があります。 シャンプーが原因となっていることもあります。 シャンプーのしすぎや擦りすぎによるもの、肌質に合わないシャンプーを使用したりシャンプー後のすすぎ不足により皮脂の分泌が過剰になり薄毛になる場合があるのです。

また、紫外線による頭髪や頭皮のダメージによる薄毛もあります。 ストレスや加齢に食生活の乱れなども薄毛に繋がることもあるのです。 出産をして人などは女性ホルモンのバランスが乱れるために出産後に一時的に薄毛になってしまうこともあります。 このように女性の薄毛は色々なことが原因となっているのです。 大阪でおすすめの薄毛治療病院

クリニックでできる女性の薄毛治療内容

女性に多い薄毛はびまんせい脱毛症が原因だと言われることが多いようです。 びまんせい脱毛症は部分的に薄くなるというのではなく髪の毛自身が細くなり髪の毛全体が薄くなったようになることです。 主に中年以降に多い脱毛症となるのですが、市販の育毛剤などで対応している人もいますが、多くが成果が得られないというのが実情のようです。

そんな場合はクリニックでの治療を選択される人も多いのですが、一般的な治療の内容としてはカウンセリングを行い生活習慣などをチェックしてマイクロスコープで毛髪や頭皮の状態をチェックされます。 その状態に応じて人それぞれに適した治療をおこなっていくことになります。 主に内服液の処方、育毛剤の提案などが行われることになります。

そのほかレーザーや長音波などを使用して治療が行われることもあります。 すべては髪の毛や頭髪の状態、肌の質やアレルギーなどを考量してのこととなりますので誰しもが同じ治療を受けるというわけではないということになります。 もちろん、クリニックにより設備も違ってきますので独特の治療が行われることもあります。 AGA治療 おすすめ

女性の薄毛治療クリニックを選ぶポイント 

薄毛に悩むことになると誰しもが早く何とかしたいと思うものです。 それは当然のことでしょう。 多くの人は市販されている育毛剤などで対処しようとするのですが、それではなかなか効果も得られないことも多いようです。 そんなことを繰り返しているうちに選択する方法がクリニックでの治療ということになるのですが、クリニックも数多くありどこのクリニックに通えば良いのか迷ってしまいます。

そんな時には最低でも下記のようなポイントだけは抑えておいてクリニック選びをしたいものです。 一つは数多くの薄毛治療の実績があるかどうかを確認することです。 やはり、実績があるということは信用できることにも繋がるのです。 治療前に無料でカウンセリングが行われるかどうかもチェックしておきましょう。 意外と大切なポイントです。

気になる費用がどの程度かかるのかも抑えておきたいところです。 あまりにも高額だと経済的も無理なこともあるのだと理解しておくべきです。

通えるような場所にあるのかどうかも大きなポイントです。 遠すぎると通えなくなる可能性もありますので注意が必要なのです。 札幌のAGA治療病院

女性が薄毛治療に通うと恥ずかしい?

髪の毛が薄くなる。 これは男性でも女性でも誰にでも起こりうることです。 でも、なんとなく薄毛の治療ということになると男性のものというイメージを持っている人が多いのではないでしょうか。 ですから、女性が薄毛治療に通ということは恥ずかしいことと思っている人も多いようです。 確かに薄毛の治療は男性でも通うのが恥ずかしという人もいます。 しかし、薄毛になるということは立派な病気なのです。

男性であっても、もちろん女性であっても恥ずかしいものなど何もないのです。 病気になれば病院へ行く。 これは何も恥ずかしいことではなく誰でも平気で日常的に行っていることです。 実際、薄毛で悩んでいる女性は相当数の人がいると言います。

男性なら薄毛になっても放っておいても抵抗がないかもしれませんが、女性の場合はそんなわけにはいけいません。 薄毛が進行してもっと悩むことになるよりも早々に決断してクリニックに通うようにしたほうがずっと良い選択だということが言えるのです。 恥ずかしいから通わないことをしていると悪化していくばかりの可能性だってあるのです。 女性におすすめの薄毛治療

更新履歴